スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

塵拾道ニュース~東京までゴミ拾いの旅に出発~(禁煙714日目)

東京まで1800?歩くゴミ拾いの旅出発 宇土市の村上さん


 宇土市の町おこしグループ青年会議所の上村剛さん(34)が23日、同市から東京までの1800?をリヤカーを引いてゴミを拾いながら歩く旅に出た。当面は大阪府庁を目指し、行く先々で環境問題をアピールする。 

上村さんは奉仕活動の大切を訴えようと、宇土半島一周を皮切りに九州各県でゴミ拾いや不法投棄パトロールを目的としたリヤカーの旅を続けてきた。各地の住民や町おこしグループとも交流し、貴重な人脈も広がりつつあるという。

 

今回は旅の集大成で、7月末までに大阪府庁を目指す。1日20?前後を歩き、毎朝9時に最寄りの自治体庁舎を出発する行程だ。

 

リヤカーを引いて東京までの1800?のゴミ拾いの旅に出る上村さん。旅の途中、環境問題と奉仕活動の大切さを訴える。=宇土市役所


23日朝、宇土市役所で出発式があり、上村さんを応援する市民が集合。上村さんは、

「一に歩くこと、二に辛抱、三に心以外は貧しくあること。一生懸命歩いてきます」と力強くあいさつし出発した。
(熊本日日新聞5月24日付朝刊より転載)


※隣町の同志がゴミ拾いの旅に出ました。全国の塵拾distの皆様、応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト
19 : 59 : 31 | ゴミ拾い日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴミ拾いと定額給付金(禁煙705日目)

毎朝の事だけど駅前のベンチに、その日の新聞(熊日新聞朝刊)と折込チラシが捨ててある。

よって、現在購読契約中の新聞(熊日新聞朝刊)を解約しようと思っている。

つまり、リユースしようという魂胆。




そんな父を案じて―、

子供たちが海でアサリを拾ってきた。

僕は相変わらず公園でゴミを拾ってきた。

アサリで味噌汁を作ったら美味しいけど、ゴミでは味噌汁も出来ない。




そんなある日―、

つ、つ、ついに、定額給付金が支給された。

妻は早速スーパーへ行き、1尾10円のコノシロを10尾も買ってきた。

僕は新しい火バサミの購入を考えていたけど、妻から支給してもらえなかった。


僕と麻生首相の思惑どおりにはいかないようだ。




【拾った吸殻】

□5月16日(土) 82個

■合計(4/8~) 2728個

15 : 25 : 17 | ゴミ拾い日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

バーベQパーティは楽しかったかい?(禁煙696日目)

5月6日AM8時20分、犬の散歩中だった歯科医のT先生は、それを見て絶句した。しばらくは放心したようにその信じられない光景を眺めていたが、散歩をやめて帰宅することにした。突然、散歩を中断されたワンちゃんは、眉間に皺を寄せて不服を訴えた。「わぉおお~ん」


同日AM8時28分、いつものように駅前のゴミ拾いをしてた僕は、それを見て絶句した。しばらくは放心したようにその信じられない光景を眺めていたが、意を決して一旦帰宅することにした。僕の許容範囲を大きく超過してたので、出直したほうが得策と判断したからだ。「ごみんなさい」



【↑清掃前】

8時40分、一旦帰宅した僕は、45リットルのゴミ袋10枚と則宗(プロ仕様の火バサミ)を持って現場へ急いだ。すると、「パパー、待ってー!」と何故か、四女(小4)も火バサミを持って追いかけて来た。


8時50分、現場に到着すると、驚いた事にT先生とT先生の子供たちが散乱したゴミを回収してくれてた。犬の散歩を中断し一旦帰宅したT先生は、車で駆けつけてくれたそうだ。



T先生は歯科医業の傍ら、我がボランティア団体の代表を務めてくださっている。今回の積極的で俊敏な行動には驚き、感服し、脱帽した。さすがリーダー、ボランティアの星だ。今年度も宜しくお願いします。


【↑清掃後】


T先生、Aちゃん、Hくん、Yちゃん、Mちゃん、お疲れ様でした。


BBQパーティ主催者の方へ、

「後片付け完了。今度はオレも招待しろよ!」


【拾った吸殻】

□5月3日(日) 59個

□5月6日(水) 109個

□5月7日(木) 67個

■合計(4/8~) 2437個


BBQパーティ主催者の方へ追伸、

「あっ、オレ、ベジタリアンだった・・・」


11 : 32 : 07 | ゴミ拾い日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

肺癌で死んだ親父が生き返って台所で寝ている(禁煙692日目)

17時40分、1週間の出張を終えて帰宅すると、死んだ筈の親父が台所で寝てた。母親が言うには、今朝早く、疲れ果てて帰って来たそうだ。だったら仏壇の遺影を仕舞わなきゃな、なんて能天気な事を考えててふと気付いたんだけど、やっぱりオカシイ。たしか親父の遺体は火葬して海にばら撒いた筈。なのに何で生き返れるんだ?さては台所で寝てるのは偽者の親父だな!そう確信した僕は台所で寝ている親父に向かって叫んだ。


「やい!ニセモノ親父!起きやがれ!」


すると、血相を変えた母親がすっ飛んで来て、僕の顔をグーで殴った。そして母親は泣きながらこう言った。


「親に向かってなんて事を言うの!お父さんはね・・・、お父さんはね・・・うっ・・・」


母親は激しく嗚咽しながら更にこう続けた。


「お父さんはね・・・うっ・・・、お父さんは、改造人間になって帰って来たのよ。今は改造人間手術ですんごーく疲れてるの。だから2~3日は寝かせてあげて。起こしちゃダメよ♪」


母親がそう言うではないか。


なーんだ親父は改造人間になって帰って来たんだー、と妙に納得したところで眼が覚めた。


夢から覚めたのが4時52分。不思議な感覚だけが残った。死んだ親父と生きてる僕の境界が、曖昧で分からなくなってた。自分が生きてるかどうかも怪しかった。己が生きてる証が見当たらないのだ。暗い部屋を手探りで探したけど携帯電話以外は見つからなかった。不安に駆られた僕は夜明けを待って外に出た。右手には火バサミを持って。


朝靄の中、一つ、二つ、・・・数えながらゴミを拾ってると、ようやく生きてるような気がしてきた。街の人たちと挨拶を交わすと体の中まで温まってきて、生きてる実感も湧いてくる。


公園までのゴミ拾いを終え、風薫る五月の朝を走る。地球の鼓動と己の鼓動が同調して時間が止まる。カラスがカーカー、雀がチュンチュン、鶯がホーホケキョ。鳥たちが万物の生を祝福するように謳う。10.8kmを58分のリラクゼーション・ジョグで悪夢の呪縛がようやく解けた。


ジョギングを終え、再びゴミを拾いながら家路につく。帰宅する頃にはもう腹ペコだ。この空腹感こそが生きている証明なのだろう。


風薫る五月の朝、ほっかほっかの朝ごはんを頬張りながら、「あー、改造人間じゃなくて良かったー!」と、僕の腹ペコな心が叫ぶのである。

06 : 25 : 49 | ゴミ拾いジョギング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ま み む メ モ ♪

昨日 74個

今日 158個

計  2202個 

19 : 53 : 32 | ゴミ拾い日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

ムッチー

Author:ムッチー
住所:ゴミの多い町
趣味:ゴミ拾い
特技:ゴミ拾いジョギング
資格:火ばさみ検定5級

愛器①:則宗(60cm火ばさみ)
愛器②:タロ吉(45cm火ばさみ)
愛器③:MAGIP(60cmマジップ)

●2007年6月から
 趣味でゴミ拾いしています。
●2009年4月8日から
 拾った吸殻を数えています。
 (※目標20万個)
●2010年5月13日から
 ゴミ拾いジョギングを始めました。

●フルマラソン・ベスト
 3:28'54"

宜しくお願いします。

カテゴリ

未分類 (0)
ゴミ拾い日記 (137)
ゴミ拾いジョギング (75)
ゴミ拾いグッズ (9)
ゴミ拾いのうた (9)
ゴミ拾いニュース (2)
ゴミ拾いクイズ (1)
ゴミ拾いレシピ (3)
ゴミ拾いの怖い話 (6)
ゴミ拾い月報 (2)
ゴミ拾い理論 (1)
ゴミ拾い仲間 (3)
マラソン (1)
ゴミ拾い入門 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ランナーたちの熱いブログ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

検索フォーム

AddClips

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる!?

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新コメント

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
6545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1749位
アクセスランキングを見る>>

ゴミ広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。